にほんブログ村 英語ブログ 小説・エッセイ・詩の英語へ  
にほんブログ村   小説(海外文学) ブログランキングへ
↑ ランキングに参加しています。応援してくださったら嬉しいです。(^^)

smart

〜洋書「ハリー・ポッターと死の秘宝」で見る
         あんな英語表現こんな英語表現〜

「ハリー・ポッターと死の秘宝」第26章
"Gringotts"より(2)


グリンゴッツで、ベラトリックスに変身した

ハーマイオニーは、なんとか受付を通りますが

かなり怪しまれます。

計画外だったのは、デス・イーターの

トラバースと出くわしてしまったこと。

ハリーはトラバースに、服従の呪文をかけます。


"The wizard ... set off along the dark track at a smart pace."
("Harry Potter and the Deathly Hallows"より抜粋)


smart な pace とは、どんなペースなのでしょう。

smart には「頭の切れる、賢い」という意味もありますね。

【例】君って感心するほど頭がいいね。
 You're so smart, I'm impressed.


「(外見が)スマートな、あか抜けた」といった意味もあります。

【例】かっこいい車
 a smart car


でも、この "at a smart pace" の smart は、

どちらの意味でもありませんね。

この smart は「(動作が)てきぱきした」という意味です。

"at a smart pace" で「さっそうと」などと

訳すといい感じです。

日本語翻訳版では「きびきびと歩きはじめた。」となっています。


posted by 星沢 希 at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハリー・ポッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230064687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ぴかぴか(新しい) フレーズ完全記憶という方法で、あなたも60日で英語が話せるようになります。
最優秀理論・世界知的財産に登録されている【七田式】の秘密メソッドとは?
「自然と英語が口から飛び出してくる」
「何をやってもダメだったのに、英語が話せた」
・・・次はあなたが喜ぶ番です。
 ↓ ↓ ↓
【七田式 7+English】600の英会話フレーズを60日で完全マスター


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。