にほんブログ村 英語ブログ 小説・エッセイ・詩の英語へ  
にほんブログ村   小説(海外文学) ブログランキングへ
↑ ランキングに参加しています。応援してくださったら嬉しいです。(^^)

drink

〜洋書「ハリー・ポッターと死の秘宝」で見る
         あんな英語表現こんな英語表現〜

「ハリー・ポッターと死の秘宝」第29章
"The Lost Diadem"より


ダンブルドアの弟、アバーフォースに助けられた

ハリー、ロン、ハーマオニーの3人。

アバーフォースは、危険だから逃げるように

言いますが、ハリーはどうしてもホグワーツ

魔法学校に入らなければならない、と説得します。

アバーフォースは仕方なく、魔法学校への

秘密の通路を教えます。

そしてハリーたちは、ネビルと再会したのでした。

ネビルは・・・


"He started walking backward, beaming, drinking them in."
("Harry Potter and the Deathly Hallows"より抜粋)


ネビルは、ハリーたちと再会できたことが

嬉しくてたまらないのです。

でも、どうしてハリーたちを飲んじゃうんでしょう?

・・・この drink は飲むではなさそうですね。

まず、「飲む」の意味の例文から見てみましょう。

【例】健康を保つために牛乳を飲んでるよ。
 I drink milk to stay healthy.


では、ここでの drink は drink in で

「 〜をうっとりと味わう、賞味する」といった感じになるのです。

【例】彼はその風景の美しさに見とれた。
 He drank in the beauty of the scene.
△ drank は drink の過去形ですね。


ですから、ネビルは久しぶりに会ったハリーたちを

見とれるように見ていた、ということですね。

日本語翻訳版では

「三人の姿をじっくり見ようとしていた。」

となっています。

posted by 星沢 希 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハリー・ポッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233705361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ぴかぴか(新しい) フレーズ完全記憶という方法で、あなたも60日で英語が話せるようになります。
最優秀理論・世界知的財産に登録されている【七田式】の秘密メソッドとは?
「自然と英語が口から飛び出してくる」
「何をやってもダメだったのに、英語が話せた」
・・・次はあなたが喜ぶ番です。
 ↓ ↓ ↓
【七田式 7+English】600の英会話フレーズを60日で完全マスター


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。