にほんブログ村 英語ブログ 小説・エッセイ・詩の英語へ  
にほんブログ村   小説(海外文学) ブログランキングへ
↑ ランキングに参加しています。応援してくださったら嬉しいです。(^^)

make

〜洋書「ハリー・ポッターと死の秘宝」で見る
         あんな英語表現こんな英語表現〜

「ハリー・ポッターと死の秘宝」第36章
"The Flaw in the Plan"より


降伏を求めるヴォルデモートに、一人

立ち向かっていった人物がいました。

ネビル・ロングボトムです。

ヴォルデモートがネビルに言います。


"You will make a very valuable Death Eater."
("Harry Potter and the Deathly Hallows"より抜粋)


ここでは make を見てみましょう。

make といえば「作る」ですね。

【例】俺が夕飯作ろうか?レストラン
 Do you want me to make dinner?


でもここで make を「作る」と考えると

意味が通じません。

ここでの make は

「(人が成長・発達して)〜になる」という意味です。

【例】あなたは立派な弁護士になるだろう。
 You'll make a good lawyer.


"You will make a very valuable Death Eater."

ヴォルデモートはネビルに

「おまえは非常に有益なデス・イーターになるだろう。」

と言ったわけですね。わーい(嬉しい顔)

posted by 星沢 希 at 13:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | ハリー・ポッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ぴかぴか(新しい) フレーズ完全記憶という方法で、あなたも60日で英語が話せるようになります。
最優秀理論・世界知的財産に登録されている【七田式】の秘密メソッドとは?
「自然と英語が口から飛び出してくる」
「何をやってもダメだったのに、英語が話せた」
・・・次はあなたが喜ぶ番です。
 ↓ ↓ ↓
【七田式 7+English】600の英会話フレーズを60日で完全マスター


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。